ウェアコン 身に着けるエアコン

身に着けるエアコン 「 ウェアコン 」



komodogear.jpg

新型コロナウィルスの影響が冷めやらぬ状態ですが、それでも【夏】はやってくる!

暑い....。

今日の東京の最高気温は、25℃ながらも、湿度は、なななんんと【72%】

じめじめしてるので余計に暑く感じるのですね。

水分取らなきゃ、今度は【熱中症】になってしまう...。

建築現場なんか、エアコンもないし地獄です。

以前、「 空調服 」なるものが発売され、一世を風靡しました。

これ、私の会社でも使ってました。

MIDIAN 空調服


この空調服に関しては、

「 誰が使うんだろう? 」って思ってましたが、例年の猛暑と現場仕事の高齢化に伴い、

かなりの需要があったんです。価格も今だと落ち着いてますしね。
(10,000円前後で買えます。)

建築現場は、若い人が少ないですからね...。

そこから時が過ぎ、さらにすごいものが出ました!

「 ウェアコン 」

身に着けるエアコンです。

しかも近未来的で、かっこいい。

komodogear2.png

時代は変わってきているとかなり実感するものです。

作ったメーカーは、「 富士通ゼネラル 」

このメーカー、エアコンでよく聞きますよね。

エアコンでは、少しリーズナブルなエアコンを発売しているという印象があります。

こんなのとか。

【エアコン】nocria ノクリア



そう、「 ノクリア 」っていうとわかる人もいるでしょう!

この身に着けるエアコンの名前は、

「 Comodo gear 」(コモドギア)

写真のように、首に装着することで頸動脈を通る血液を効率的に冷却するんです。

なんだ、それだったら扇風機と変わらんだろ!

と思った方。侮るなかれ、それだけではありません。

このコモドギアは、生体情報をセンシングする機能を搭載予定なんです。

センシングした結果は、タブレットでも見ることができます。

komodogear_センシング1.png

komodogear_センシング2.png




ということは.....。

「 熱あるやつが一目でわかる! 」

新型コロナウィルス対策にはもってこいですね。

これ、熱中症対策にも使えますし、命が助かりますよ。これで。

6月から順次提供ということなんですが、

レンタル販売を予定しているらしいです。

10,000円以下/月 の料金を予定しているとのこと。

個人に販売してくれたほうがもうかると思うんですけどね...。

これからは、

ウェアラブルエアコン、略して「 ウェアコン 」が必須になってくるでしょう!