ソフトバンク ウィーワーク

崖っぷち.jpg

ソフトバンクが窮地に立たされている!?

先日、ソフトバンクの決算報告がありました。

「 155憶円 」

の赤字!!!!!!!!

赤字です。目を疑いましたもん。

前期は、純利益36%増の1兆4111億円だったのに対し、赤字!!!!

どうなってるんでしょうか?

その犯人ともいえるのが、

「 ウィーワーク 」

ビジョン・ファンドが100憶ドル(1兆円)の支援を発表した会社です。

そりゃそうだろ!って感じなんですが、どうもこれだけではないようです。

米ウーバー・テクノロジーズもまだ、赤字です。


ですが、ソフトバンク自体には、経営に対する懸念が大きくなってきてるわけではないんです。

6月末時点で同社は2.9兆円程度の現金及び現金同等物を保有しているそうで、アリババなんかは、株式評価額が20兆円を超えるんです。

でも、日本人的見方をすると、

「 ウィーワークがこけたから、ソフトバンクもやばいだろ! 」

という風に見がちです。

孫さんもおっしゃってますが、

「 ソフトバンクグループは投資対象の会社がぐらいついても売り上げや、利益等に問題は発生しない。 」

と言っているので、まだこけるには早いです。

また、孫さんの人を見抜く目、未来を先取りする感覚を持った人がソフトバンクにいれば、

いい形に行けるんではないか?

本当にそう、思います。