弱者の戦略

戦略.jpg

「 弱者の戦略 」

ふと、こんなキーワードが頭によぎりました。

なぜかというと、自分が弱者だなぁと思えることがあるんです。

私は普通に会社に勤務しているいわゆる会社員なのですが、

最近、忙しすぎて、自分のやりたいことができてないってことに気づきました。

でも、周りで私くらいの収入をもらっている人なんかは結構、やりたいことやってるんですよね。

仕事もプライベートも。

今の現状は、上司や、上の人間だけならいざ知らず、下の人間からも

「 これどうなってる? 」

「 これすぐやってください! 」

なんていわれる始末。

まあ、長いこと会社員やってるんで、あんまり対応できないことってないというか、

考えたらわかることは対応できるので、できる限りやってあげてますが。

(正直、わからないことの方が多いので調べてから、対応するのがほとんどです.....。)



こんなことを日々やっていると自分の仕事が進まない!!!

という状況におちいり、残業の日々となります。


起床 → 出社 → 退社 → 帰宅(深夜) → 就寝


を休日がない週はひたすら繰り返すことになります。

そんな中なので、

「 会社辞めたらどうなるんだろう? 」

なんて考えるのは日常茶飯事です。

まあ、アラフォーで、技術もそんなにないのですが、

でも、考えてみました。

①転職

今の技術では....。なんて思ってもしょうがないので、企業に入ったら役立ちそうなことを上げてみる。

○専門技術
・プログラミング
 ExcelVBAくらいしかわからない。
 
・ネットワークの知識
 少しあるくらい
 
・データベース知識
 oracle11gを少し。
 
・サーバー運用
 ActiveDirectoryなんて構築できない。

○一般知識
・会計
 まったくわからない。BS、PL見れない。

・人事
 自分のチームに入る人の面接くらいやったことがあるくらい。
 会社の人事をすべてやっていたわけではない。

○営業経験
・ほとんどなし。
 →飛び込み営業を若い時やったくらい。

うーん、上げてみたが、ほんとにしょぼいな。
やっぱり、今の会社に守られているっていうのもあるんですね。きついけど。


②独立
 
はい。これこそわからん。何やっていいかわからないですね。


考えたら今の会社に私は、いたほうがいいと思っちゃいます。(今はですが....。)
でも、こんな人間は、弱者なりの戦略とらねばと思うんですね。

私が、考えた戦略というのはこれ。

①会社で、いろんなことを頼まれたら、「 上司を通してください。 」と言う。

これ、重要かもです。たまにほんとに忙しい時にこれを連発していると仕事を振られなくなります。

②できるだけ、仕事を同僚に振ってみる。

うーん、振るときに説明がめんどくさいですが、定期的にある仕事であれば、同僚にも覚えてもらって少し楽するのもいいかもです。

③無駄な飲み会を減らす。

これ、重要。私、年齢いってるので、お金と時間を無駄にしないためには必要なことです。


この私が考えた、弱者なりの戦法で1週間後どうなるか検証したいと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。